訪問看護ステーション「八重の看護」で訪問看護師を募集してます!!!

【完全週休2日(土日)】【オンコールなし】【ターミナルケアなし】

<給与>
月278,000円~432,000円(最低保証月給 250,000円)※正看護師の場合

<年収モデル>
432,000円×12ヵ月=5,184,000円
※交通費規程支給
※制服貸与

<研修制度>
入社後は2週間の研修期間があります。
同行訪問をして、先輩看護師の仕事を見ながら、さまざまな業務内容やご利用者様への声掛けのしかた、
ご家族やケアマネージャー対応等、現場で覚えていきます。

<仕事内容>
医師の指示による医療処置
在宅でのリハビリ
バイタルチェック
健康に関するアドバイス
褥瘡管理
       
====================================================
介護におけるリハビリ
====================================================
リハビリと聞くと、
医療機関で行われているような機能の回復や
日常生活で必要な動作の改善のための訓練を
イメージされる方が多いのではないでしょうか。
しかし、介護におけるリハビリとは、
医療機関でのリハビリによって得ることができた機能を低下させないようにしつつ、
その方ができる限り自宅で元の生活を送ることができるように支援していくこと。
そのため、単にサポートするだけでなく、自立を促すことも重要です。
====================================================
訪問看護ステーション「八重の看護」の誕生
====================================================
もともとリハビリ特化型のデイサービスとして産声をあげたヒューマンリンク。
もっと早くに私たちの施設に来てくれてたら良かったのに・・・
退院してから、介護認定の申請、そしてケアマネージャーが決まるまでの期間、
そこから自分に合った事業所選びが始まり、もうその頃には
退院して数ヶ月が経過。
このような介護現場へのスムーズな流れがない仕組みの中で
高齢者の生活機能はどんどん奪われていくのです。

私たちは、そんな光景を目の当たりにしながら
医療から介護への流れを円滑に繋ぐことが重要であると考えていました。
そうです。退院前から医療と介護が連携し、シームレスにリハビリを提供できる環境を・・・
そこで「訪問看護ステーション 八重の看護」の誕生です。
====================================================
訪問看護の重要な役割
====================================================
「2025年問題」解決の切り札として、国が示した答えが在宅での医療・介護の推進。
つまり、入院・入所によるケアから、在宅医療・介護へのシフトです。
その一つの柱である「地域包括ケアシステム」。
地域包括ケアシステムとは、高齢者が住み慣れた地域で暮らせるよう、
医療と介護、ケアマネジャー、住民ボランティア、民間企業などが連携し、
往診や訪問介護、生活支援といったサービスを提供する構想。
在宅における医療と介護のいずれのサービスも提供する「訪問看護」が重要な役割を果たすのは
言うまでもありません。
====================================================
あなたが持っている専門性をどう生かすか。チャレンジしてみませんか!?
====================================================
私たちヒューマンリンクグループが、
今までに培った私たちの知識や技術は
施設の中だけで提供されるものではありません。
地域におけるもっとたくさんのかたに、さらに身近に、
様々なカタチでサービスを展開していきたいと思っています。
このようなヒューマンリンクグループに少しでも興味を持たれたかた
ぜひ一度お会いしましょう。