上西亮平
ご利用者様の「生活を改善する」という考えに魅力を感じた
きっかけは祖母に介護が必要になったこと
ヒューマンリンクへ入社する前は飲食店の店長として約3年間勤めていました。
しかし、祖母に介護が必要になったことがきっかけとなり、介護業界に興味をもち転職を決意。

たくさんある介護施設の中でカラダラボを選んだのは、ご利用者様の「生活を改善する」という考えに魅力を感じたからですね。
生活の中で困っている事を改善する事で、その方の人生も変える事が出来ると思うからです。

ヒューマンリンクに入社後は、働きながら勉強をして社会福祉主事を取得。
現在は生活相談員として、勤務しています。
ご利用者様から「〜が出来るようになった、ありがとう!」と感謝の言葉を頂いた時はとてもうれしく、頑張ってよかった!と思います。
上西亮平
上西亮平
ご利用者様は、人生の先輩!
ご利用者様に対して敬う心を持つことを、大切にしています。
人生の先輩方ですので、失礼の無いようにするのはもちろんですが、親身になってコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていくことを大切にしています。

リハビリを提供し、実際にADLの向上が見られたり、目標達成に向け、ご利用者様と一緒に頑張っていけるカラダラボの仕事はやり甲斐がありますね。

そして楽しく働ける環境や、自分達の頑張りをちゃんと評価してくれる素敵な職場です!
笑うって大切なこと
介護業界へ転職をして、介護の知識や技術はもちろんですが、人との関わり方だったり、判断力なんかが身に付きましたね。

今後の目標は、毎日を笑って過ごす事です。自分自身が笑うだけでなく、それによって周りが明るくなったり、元気になったりと、笑うって大切な事だと思います。なのでそれをずっと続けていきたいです!
上西亮平
ご利用者様の趣味や特技を活かすための
訓練や相談受付の対応方法について
生活の改善・維持
上西亮平 上西亮平