丸岡翔子
ネガティブイメージを持っている人をポジティブに変えられるような発信がしたい
イキイキと働く姿に憧れました
ヒューマンリンクを知ったきっかけは、とあるイベントで本部メンバーの一人と出会ったことです。その方は女性の方で、自分が携わっている仕事についてすごくイキイキと話されていました。当時、女性が個人の働き方を強く発信している企業が少なかったので、かっこいいな、私もこういう女性になりたいなって思いました。
その後、ご縁がありヒューマンリンクで一週間のインターンシップに参加させていただいたのですが、インターンシップでは自分に任せてもらえる仕事の幅が広く、一つのことをずっと続ける仕事よりも、たくさんのことができ、いち早くスキルアップできる人間になりたいと思っていたところがあったので、ヒューマンリンクにさらに魅力を感じましたね。
丸岡翔子
丸岡翔子
チャンスを活かし、突き進んでいきたい
私個人から何か発信ができる仕事をしたいと思っていたので、今は求人関係をメインに担当しています。また、あまり携われていない分野にも関わり、もっともっと自分のできる範囲を広げたいなとも思っています。本当に色々やっていきたいですね。結局限界はないと思うので、その都度ここはクリアしていくっていう目標を決めて、突き進んでいきたいです。
ヒューマンリンクは、やりたいと思ったことは任せていただける、チャンスを取りに行ける環境であると思っています。本当に色々なことを任せていただけるので、チャンスをもらえているなって感じますし、これが私のやる気に繋がっています。
介護のポジティブイメージを発信
私はもともとデイサービスに通う利用者様と話す機会があったので、介護の現場は楽しいというポジティブなイメージが強かったです。これはヒューマンリンクに入社してからもずっと変わらないイメージで、実際に施設見学をした際も、利用者様だけでなく、現場のスタッフも笑顔で溢れていて、介護ってやっぱり素敵だなって思いました。介護はこれからもっと必要になっていくものなので、ネガティブイメージを持っている人を少しでもポジティブに変えられるような発信がしたいと思っています。
丸岡翔子
丸岡翔子
何事にも自分が関わる気持ちで興味を持つ
色々なことに興味を持てる人は強いなって思います。自分が関係するところだけに目を向けるとかではなく、たくさんの物事に対して自分も関わる気持ちで興味を持つ人ですね。色々な視点から意見交換ができると思いますし、偏りのない発信に繋がるはずです。あとは、明るい人、ヒューマンリンクが好きって言ってくれる人が良いと思います。
個人から発信される
影響力について
好奇心・探求心
丸岡翔子 丸岡翔子