宮川優
生活に困っている人の助けになる
預かるだけではなく療育をしたかった
2年生の時に実習で、知的障害の児童の入所施設へいってから、児童にかかわる仕事に興味をもちました。

ラブアリスで働くことを決めたのは、子どもたちにしっかりとした「療育」をおこないたかったからですね。児童発達支援放課後等デイサービスを行う事業所はたくさんありましたが、遊ばせることがメインになっていて療育とは程遠い事業所が多いのが現状です。

ラブアリスは預かるだけでなく、お子さまひとりひとりに対して個別に療育を行うので、もちろん大変さはありますがその分やりがいも大きいですね。
宮川優
宮川優
ヒューマンリンクってとってもいいことしているな!
ヒューマンリンクの第一印象は「とってもいいことをしている会社だな!」ということでしたね。入社後は、ヒューマンリンクの運営するカラダラボでレッドコードについて学びました。

子どもたちにもレッドコードは大人気です。
継続することで体幹やバランス感覚が身に就き、自転車に乗れるようになったお子さまもいるんですよ。

お子さまの生活のなかで、ほんの少しの変化やできなかったことができるようになっていく姿を見られるのが、何より嬉しいですね。
成長した姿を楽しみながら取り組む毎日
ご家族の方や、地域の方々から信頼を得て、「ラブアリスはしっかりとした事業所だ」といっていただけるように頑張っています。

固定概念を持たずに、多方面からさまざまな視点でお子さまを見ていくことで、「できる」につながる一歩が踏み出せる。そう思って、子ども達の成長した姿を楽しみながら、取り組みを重ねています。
宮川優
「できる」につながる一歩を踏み出せるように、多方面から支援する!
信頼を得る
宮川優 宮川優