早川由美子
その方の「人生」に寄り添い個別にプランをたてる
インスピレーションで「この人だ!」
ズバリ!馬場さんです(現在八重の看護管理者)。
居宅でケアマネージャーとして働いていた時、当時カラダラボ江別文京台の管理者だった馬場さんと初めて会いました。その時にインスピレーションで「この人だ!」と感じたんです(笑)

そして「なぜヒューマンリンクでは居宅はやっていないのかな?」と疑問に思い、尋ねてみると「いいケアマネがいたらやります!」と返事が返ってきたことが、この江別市在宅ケアセンターの始まりとなりヒューマンリンクに入社したきっかけでしたね。
早川由美子
早川由美子
地域包括ケアシステムを確立させる
社長の考え方にとても共感しています!
様々な企業が「地域」とうたっていますが、実際に一歩踏み出せているところは少ないのが現状。その中でヒューマンリンクは企業理念にもある「医療と介護の中間」として絶対に必要なことをいち早く取り組んで実行しています。

ヒューマンリンクでこれから頑張りたいことは、地域包括ケアシステムを確立させることです。絶対確立させたいですね。
その地域包括ケアシステムを創り上げ、確立した地域ケアの中で、私自身もその一員として安心してその場所でずっと暮らしていくことが夢でもあります。
結婚してから20年以上、江別市に住んでいますが自分の住んでいる地域からまずは何とかしたいです。
独学で猛勉強
人と触れ合うことが元々好きだったので、子育てがひと段落してから、介護職員として病院で8年間勤めていました。
しかし働きながらもずっと違和感があり、その人らしい人生が送れるように自分でマネジメントしたい!自分がその人の人生に寄り添い一人ひとりにプランを立てられたら、という思いが強くなりケアマネージャーを目指しました。

そこからは独学で猛勉強です。
介護職員とちて働いていても介護保険の法律の部分には携わっていなかったので、必死に勉強しましたね。その甲斐があって1年もかからずに合格することができました。
早川由美子
早川由美子
大切にしているのは「生活」に触れること
一人ひとりと真剣に向き合い、その方の生活に触れることを大切にしています。また、生活に触れることが出来るところが、この仕事の魅力でもありますね。

信頼関係が構築されて、ご家族や事業所の方にも言えないことをお話ししてくれる時は、とてもうれしいですね。
ケアマネージャーになってからより「生活」が気になります。
休みの日でも関係なく気になる方がいると連絡をしてしまいますね。家族を思う気持ちと同じです。
一人ひとりと真剣に向き合い
その人の人生に寄り添う
生活と向き合う
早川由美子 早川由美子