早水奨
ご利用者様の生活の改善を、一緒に喜び合うことができる
楽しんで働けそうだと思った
専門学校で柔道整復師の資格を取得し、整骨院で勤務していました。

もともと、おじいちゃんやおばあちゃんが大好きでしたし、友人が介護施設で働いていたこともあり、話を聞いているうちに自分自身も介護の世界で働きたいと思いました。

いろいろな介護施設のホームページを見ているとカラダラボのブログを発見。写真や内容から、スタッフもご利用者様もみんな活き活きとしている様子がうかがえて、ここなら楽しんで働けそうだと思ったことが応募のきっかけでした。
早水奨
早水奨
ご利用者様の生活に繋がるリハビリを
カラダラボで機能訓練指導員として学ぶことはたくさんありますね。
リハビリの技術、知識量は入社時と比べ大幅に増えました。自分が学んできた事を実践することで、ご利用者様の身体機能が改善・向上し、それがご利用者様の生活に繋がることが1番嬉しいです。

また、ご利用者様・スタッフ間の連携など人と関わるお仕事なので、コミュニケーション能力も高まりました。
一緒に喜び合うことができる仕事
カラダラボでは、ご利用者様ひとりひとりの目標に合わせて訓練を行います。
ご利用者様の生活が改善し、一緒に喜び合う事ができるこの仕事はとてもやり甲斐がありますね。

ご利用者様とのコミュニケーションも楽しみのひとつ。
目標に向かって、一緒に頑張っていくことが出来る分、感じる喜びは大きいです。
早水奨
カウンセリング時に多くを聞き出すための
「ヒアリング姿勢」とその具体的内容について
共に喜び合う
早水奨 早水奨